紙の表と裏 紙の目について 紙の重さ、厚さ、密度 紙の白さ 紙の寸法規格 紙の変色 紙の伸び縮み 紙の鑑定
身近にある紙 大量に使われる紙 カラー印刷に適した紙 紙で出来た着物 不織布 はがきを作ってみよう
はがきを作ってみよう



牛乳パックからはがきを作ってみよう!!
10gの紙の素でできた紙料から約5枚のハガキが作れます。 
用意するものは牛乳パックと紙すきをする枠。木の枠、ざるは、工作用の木材や金網等をご使用下さい。

1.紙料(紙の原料)を作る


牛乳パックからパルプを取り出す。
1
張り合わせ部分を切り取る。
2 中性洗剤で1時間ほど煮る。
3 2つにわける。
水洗いをして端を少し揉み、2枚にわける。
4 水に入れて塩素系漂白剤を加え、数時間放置します。
その後水洗いをする。
5
水洗い後、金網等の上で水を掛けながら揉む。水をしぼるとパルプが得られる。
6
パルプをミキサーに入れて水を加え、ごくわずかの洗濯糊を入れて掻き混ぜ、薄い紙料液を作る。



2.紙すき

木の枠を作って紙すきしてみよう
市販の筆巻をカッターで切り、糸を結び解けないようにする。
1 漉枠は垂直におろす。
紙料の中で枠を水平にする。
押し花などを漉込みたい時は水をよく切ったあとに花をのせその上に紙料をスプーンで薄くかけて下さい。
2 漉枠は水平にあげます。紙料が均一かどうか確認して下さい。薄い部分があったら紙料を戻して全体をよく撹拌し、1からやり直して下さい。
3
漉枠の外枠をはずしひっくり返して布の上に置き、静かに枠から紙をはがす。
別布をあてて水分を取る。

3.乾燥


板乾燥 布についた紙を板に付けしっかり押さえます。
紙の端を指でよく押さえながらゆっくり布を延ばします。
風通しの良い場所で陰干しをして下さい。
乾燥するときれいに板からはがれます。
速乾燥 アイロンで布のしわを延ばすように乾燥させます。中温で全体をまんべんなくかけて下さい。
かけすぎると焦げたり変色するので注意して下さい。
ある程度乾燥したら自然乾燥が良いでしょう。


© 2004-2014 MATSUSHITA CO.,LTD. All Rights Reserved.