紙の表と裏 紙の目について 紙の重さ、厚さ、密度 紙の白さ 紙の寸法規格 紙の変色 紙の伸び縮み 紙の鑑定
身近にある紙 大量に使われる紙 カラー印刷に適した紙 紙で出来た着物 不織布 はがきを作ってみよう
紙の重さ、厚さ、密度

紙の質を表す単位として、いくつか紹介します。
(坪量)
紙の品質や取引上の単位として坪量が使われます。
坪量は1平方メートル当りの紙の重量をグラムで表したものです。(g/m2
 紙は環境湿度に応じて含有する水分量が変化するので、坪量の測定は標準温度・湿度で十分
調湿して測定されます。(室温23度±2度、湿度65%±2%)
(連量)
紙や板紙の取引に使われる単位に連量があります。これは、規定の寸法に仕上げた紙1,000枚を1連とし、板紙の場合は100枚を1連として、重量キログラムで表します。
(密度)
紙の密度とは一定の容量に対する質量、すなわち見かけの比重です。紙の坪量を厚さで割って求めます。密度の高い紙ほど締まって平滑性、光沢が良く、また曲げやすいのが特徴で密度の低い紙は厚く、腰が強く、曲げにくくなります。


-紙の重さ- 坪量
新聞用紙(軽量新聞用紙) 46g/m2
新聞用紙(超軽量新聞用紙) 43g/m2
上質紙 64g/m2
コート紙(上質コート紙) 79g/m2
晒クラフト紙 100g/m2
ティッシュペーパー 14g/m2
-紙の密度- 密度
軽量新聞用紙 0.64g/cm3
上質紙 0.82g/cm3
晒クラフト紙 0.76g/cm3
コート紙 1.20g/cm3
グラシン紙 1.00g/cm3
和紙 0.3〜0.8g/cm3
紙の厚さはマイクロメータ式の紙厚計で調べます。試験する紙は10枚用意して、それぞれ2ケ所以上の厚さを測定します。
1/1000mm単位で紙の厚さを測る事が出来ます。

© 2004-2014 MATSUSHITA CO.,LTD. All Rights Reserved.